【ジャンプ】ワールドカップジャンプ個人戦第18戦 札幌大会
札幌 大倉山
LH K-120 2002 01 26
            1回目飛距離 2回目飛距離   ポイント
1 ビドヘルツエル(オーストリア)128.5     127  259.9
2 コッホ(オーストリア)    129(最長不倒)123  250.6
3 葛西紀明(土屋ホーム)    124      120.5 244.6


後日本人順位

7 山田大起(北野建設)     122.5    114.5  225.1
9 船木和喜(フィット)     114.5        120.5    223.5
11 原田雅彦(雪印)            116          118.5    220.1
12  宮平秀治(ミズノ)      112     120.5  216.0
18  斎藤浩哉(雪印)       117          113.5    210.9
19 東輝(日本空調サービス)   115.5        113.5    209.7
20 岡部孝信(雪印)         113.5    113.5  204.6

明日の国別団体は原田雅彦(雪印)がはずれたようです。 
宮平秀治(ミズノ) 、山田大起(北野建設)、葛西紀明(土屋ホーム)
そして船木和喜(フィット)の順です。

行が不ぞろいなのはあくまでワープロ編集なので、ご勘弁を。

スポーツ記録集のページへ戻る

耳鼻科50音辞典フロントページへ戻る