○自己紹介ですが・私の顔と耳鼻科診察風景にいれています。本名 砂山恵子です。2015年4月で丸32年医師を続けていることになります。
アラフィフ(ぎりぎりだが今はアラフィフワーキングバアバ。2015年4月1日生まれの56歳のフルタイムワーキングバアバです。実際孫あり。)
娘2人 夫 マゴ1人です。

耳鼻咽喉科の日本耳鼻咽喉科学会専門医(および日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医)日本医師会認定健康スポーツ医でもあります

あーやしゃん、あるいはdolceと言うハンドルでとおっています。医師であり、すでに結婚している2人の子の母です。孫1人おり。
耳鼻科専門医です。
目標は「耳鼻科医として日本で有数の聞くことが上手い、患者様のお話をじっくり心から聞ける医師」になることです。私のモットーに書いております。

私自身「皆様に希望と感謝をいただけるような関係、共に寄り添える関係,共にありがとうといえる関係」までになれたらいいな」と思っています。最近ではかなり漢方薬に力を入れてかなりの方に「負担のかからない漢方薬」を使っております。そして「痛くない(心も体も)治療を目指しております。そして今「お茶」効力がいいことを実感していますので出来るだけ外来でお茶のテイーパックなどをお渡ししております
また「患者様が何でも話せる雰囲気を作れる医師」になることです。
自分だけでなく、あなたが、そう、ここに来られた皆様、そして私の医院に来た皆様が笑顔のままで読み終えたり帰宅したりできてらうれしいです。
IDはVFG16603@nifty.ne.jpです。


いつも笑顔の耳鼻科医です。「にも、かかわらず、笑う。にも、かかわらず、する。」「人見るも人見ざるもよし我は咲くなり,そして人生観を変えたマザーテレサのお言葉

を座右の言葉としています。そして私だけでなくあなたが、患者様が、笑って下さったらもっとうれしい。
何より皆様のお話を聞く、傾聴する医師でありたいのです。

お一人お一人の患者様を「一人の人格者」として接しております。人間対人間のお付き合いでありたいと思っております。

なぜなら・・・私は患者様に感謝していますから。毎日毎日皆様と接すること、お話することが、いかに私の勉強、成長につながるかを自覚してやまない毎日です。

2005年11月から患者様の鼻や耳や喉を「ビデオや画像をテレビ画面で写しながら」の診察をしております(写真がのっています)。
またたとえばはじめて治療される患者様にこのような説明パンフを読んでいただいております・・篠原内科外科耳鼻科の2013年版の花粉症の治療 患者さん向け
その他も●当院の治療案内・・・初めて篠原内科外科耳鼻科の耳鼻科に来られた方へ 患者さまにお渡しするパンフレットをまとめたものも参考にしてください。
仕事先(詳しくのっています)
医師としてのあーやしゃんの座右50音辞典
【エッセイ】医者として思う・・疲れた人に

793-0030 愛媛県西条市大町520-8 篠原内科外科耳鼻科 0897-56-3521です。

このHPは、そこで十数年間医療相談をしてる結晶です。 総合健康館にて、これまで質問を下さった人や
アドバイスをしてくださった先生に心から御礼申し上げます。
医療相談の注意も参考にしてください。

○実生活では、フルタイムで働く耳鼻科医です。目標は「いつも笑顔であること、相手の話を、じっくり聞くのが抜群に上手い」医師になることです。
(実は口下手であまり話方が上手くなく、かなりコンプレックスをもってるのですが、聞くほうに関しては出来るだけ上手になりたいです)年齢は山口百恵と同学年にあたる
(1983年に耳鼻科医になる。1959年生まれ。)アラカンのお母さん耳鼻科医であります。一期一会、継続は力なり、生涯まだまだ修行中・・・がモットーです。
私はあーやしゃんの家事アルバムのように結構働く人ですよ!!
可愛い2人の女の子。マゴ1人。(2人とも結婚しました))




○スポーツが大好き 水泳を毎日続けています。。
プロフィール

スポーツ記録集(2002年1月下旬から)
以降続けてるリザルト集
○2015年5月から俳句を趣味としています。2017年5月に出したもの30句で
日本詩歌句随筆評論協会賞 俳句部門 奨励賞 2017年をいただきました。
http://blog.livedoor.jp/nposhikaku/archives/19647440.html


○内面は私と言う人間 
エッセイ集その5  2006年から
エッセイ集その6

【エッセイ集】その7へ【エッセイ集】その7
【エッセイ集】第8 2010年1月から
【エッセイ集】第9 2010年7月から
【エッセイ集】その10 2010 9月末から(工事中)
以降も更新!!
それ以降も着物について物を着る楽しみ 着物シリーズその7 それより前もつづっています。

外部プログ・・あーやしゃんの家事アルバム

から・・・想像してくださいね。
今は俳句、掃除収納、家のリメイク、服リメイク(特技です)、服作り、生地あつめ、水泳、草木染、
掃除、ハーブ、合唱、映画その他にこっています。今はリメイクで古い背広などから作っています。
好きな作家は高樹のぶ子さん、井上靖さん、辻邦生さん 姫野カオルコさん・・・一杯です。
今小説も書いています。
ともかく何もかも凝り症で、粘り強い人間です。

「日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医」でもあります。

日本耳鼻咽喉科学会耳鼻科専門医で、とある市町村で、細々と耳鼻科の診察医兼家庭医として仕事をしています。

仕事先
はここです。



2017年日本詩歌句協会 日本詩歌句随筆評論協会賞 俳句部門 協会賞なし (特別賞2名)
 奨励賞1名が私です

耳鼻科50音辞典フロントページに戻る